のんびり観光したい方にも最適

佐世保の観光について

長崎県の佐世保は長崎県の第二の都市で、アメリカ海軍の基地を中心に形成された都市です。海軍の街としては神奈川の横須賀市がありますが、佐世保と雰囲気が似ています。この都市においては、アメリカ色が高い街並みを始め、佐世保バーガーといったB級グルメも有名になってきています。毎年9月にはアメリカンフェスティバルというお祭りも開催されます。このお祭りでは、世界のグルメ屋台やステージイベント、スペシャルゲストショーや、バスケットボールの3on3、フットサルなど参加型のスポーツ交流、そして最後の締めくくりとして、花火が打ち上げられます。
おそらくこのお祭りにおいても佐世保バーガーや、ボリューム満点の肉料理が振る舞われますので、ぜひ本場のグルメを楽しんみてはいかがでしょうか。そして佐世保といえば、日本で有数のテーマパークがあります。このテーマパークの人気は根強く、最近では年末のカウントダウン開催時にはテーマパーク内のホテルの予約が取れない事態にも陥ります。このような佐世保の街ですが、アクセスは博多から特急で1時間と少し、また東京からは飛行機で長崎空港まで95分、以後佐世保までジャンボバスで90分程度です。

佐世保の魅力って?

皆さんは、佐世保に訪れたことはありますか?佐世保と言えば、長崎県北部地方にある市であり、長崎県では長崎市に次いで2番目の人口の市でもあります。そんな佐世保ですが、どのように発祥してきたのでしょうか?佐世保は最初、軍港建設とともに生まれてともに成長してきた町でもあり、軍港にふさわしい天然の良港があり、急峻な岩山に囲まれおり、平地が少ないのという地形的特徴をもっています。
そのため、佐世保には岩の小山が数多く存在しており、中にはグランドや寺社に利用したりされている岩も存在します。街中を歩いていると、急に崖地があるなど他の地域ではあまり見ることができないような町並みを見ることが出来るのも特徴の1つです。
そして、佐世保は現在でも軍港の町でもあり、町を歩いているとアメリカ人や水兵をよく見かけることができます。その影響もあり、佐世保は日本のハンバーガーの発祥の地でもあるのです。そのため、町中にはチェーン店でないハンバーガー屋さんがところどころにあり、それぞれオリジナリティ溢れる佐世保バーガーを味を競っているため、食べ比べてみるのもいいかもしれませんね。このように佐世保にはたくさんの魅力があるため、気になる方は是非、行ってみて下さい。

ニュース

2017/08/28
のんびり観光したい方にも最適を更新しました。
2017/08/28
ご当地グルメと人気の観光地を更新しました。
2017/08/28
九州でも名所の佐世保のおすすめを更新しました。
2017/08/28
観光スポットやグルメが有名を更新しました。